サテン布団カバーをはじめからだにやさしい素材・日本製にこだわった寝具店 スリープテイラー

眠りの仕立て屋 スリープテイラー

スリープテイラーは工場併設ショップです。

日本国内生産で高い技術力が自慢です

スリープテイラーは「眠りの仕立て屋」の名のとおりに、お客様へ、より快適な眠りを提供する商品の開発に日々力を入れております。
自社工場を持つことにより、「開発力強化」「クオリティの担保」「生産力」がそれぞれ良さを発揮し、磨きあうことができると私共は考えます。

日本国内生産で高い技術力が自慢です

Stick to quality素材にこだわる

最高級超長綿の「80サテン」や、日本の技が随所に生きる「和晒ダブルガーゼ」、自然に逆らわない優しい製法で育てた綿花を使用した「オーガニックコットン」など、直接肌に触れるものだから、とことん素材にこだわっています。
また、近年増加傾向にある、アレルギーやアトピーなど、ストレスの多い現代の環境に対応するべく、エコテックス認証商品やアトピー協会推薦品など、安心と安全にも配慮した製品も展開しています。

素材にこだわる

Stick to technology技術にこだわる

厳選した素材を使用し、熟練の技術を持ったスタッフが裁断から縫製、包装、検品まで、厳しい管理の元、ひとつひとつ丁寧に行っております。
国内生産ならではのしっかりとした縫製と、細かな仕様やあらゆるご要望に対応できる高い技術力で高品質な「ものづくり」を心がけています。

素材にこだわる

欧州では古くから、Tailor(仕立て屋)がお客様の要望を聞きながら背広を仕立てていました。
お客様の要望を聞き、サイズをあつらえ、ひとつひとつの背広を仕立てる。
技術と商品知識、生地や素材の知識がなければできないこの仕事。

当店の名前である、Sleep Tailor(眠りの仕立て屋)には、寝具シーツ、カバーでお客様がお困りのことや、こんな1枚を仕立てて欲しいという要望にお応えできるお店にし、お客様の快適な眠りを仕立てるパートナーでありたい、という想いを込めて名付けました。
大量生産が主流のこの時代に、価値ある1枚を作り、そしてまたお客様が新調したいと考えた時に、一番に思い出してもらえる店になるように。

history

スリープテイラーのある静岡県浜松市は、江戸時代中期以降、有数の綿花の産地として全国的に知られていました。
明治時代には、洋式紡績工場などの参入により、一大産業にまで発展、大正時代には海外への輸出が増加するなど、綿花・染色・縫製において国内トップレベルの技術力が高く評価されていました。

しかし、昭和に入り、一旦は世界一とまでいわれた綿布輸出は次第に外国の安価な製品におされて生産数が激減。
加えて技術者の高齢化などで繊維産業そのものが衰退しているのが現状です。

history
こうした中、スリープテイラーでは、縫製工場として永年培われてきた高い技術と伝統を守りながら、同時に現代のニーズに合わせた新しいオリジナル製品を開発してきました。



スリープテイラーは、「日本製」にこだわったものづくりをおこなっています。
私たちは国内縫製の存続と、価値を信じています。
安心・安全でしかも高品質、高級感にあふれる
「日本製」のベッドリネンで
皆様の快適で豊かな眠りの時間を、ここ浜松から提供していきます。

スリープテイラーは、「日本製」にこだわったものづくりをおこなっています。

Sleep Tailor